本日の興味津々

アクセスカウンタ

zoom RSS 情報と手の平

<<   作成日時 : 2011/03/08 12:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

情報が制御されるとはどういう状態だろか?


今は情報が手軽に入手できる時代。
例えば花粉症。今年から少し目がカユい。
これって海外にもある症状なのか、日本特有の症状なのか。


以前ならこういうことは手軽にわからなかった。


花粉症に関する本を探し、
そもそもどんな本があるかわからないから本屋に行き、
はたまた図書館で花粉症のコーナーで本を探す。
そして読み込む。ドンピタの本でないかもしれないので、
なかったら次の本を探す…


あるいは。すでに花粉症となってる人のはなしを聞く。
少なくとも成り立ての人より詳しいだろうし、情報も持っている。


もしくは。テレビの花粉症情報に耳を立てる。
はなからテレビ情報を信じ、疑わない姿勢を持ってるので、
その情報を信じ伝聞する。ただ海外にもそのような症状があるかどうかは、
テレビのコーナー内で取り上げないとわからない…


主にはこのパターンか。
本、伝聞、テレビが情報の入手手段、経路である。


一方、いまはグーグルである。キーワードを入れてたたくだけ。


花粉症 海外


手軽な時代になったものです。


というわけで。情報が降りてこない時代、もっといえばインターネットが無い時代は、
やはり“持つ者”の手の平の上で転がされてるだけだったのだろか??


・ニュースを信じ、行動する。
・新聞を信じ、価値観を形成する。


結果だけ見れば、それはそれで良い方向に廻ってたので良いと思うが、
手の平で廻ってたという過程を見ると、やはり噴飯モノに思える。

またそれなりの運用ができていたのは確かだと思うが、
その上前を霞み取る輩が居たということも事実。これも噴飯に拍車を掛ける。

はじめから由緒ある家柄に居た人たちは別だが、
成り上がっていった人たちはどういった境目を跨いだのだろか。

権力禅定を受ける人たちは、ある時期に親からそれを教えられ引き継ぐ。
成り上がってく人たちは、はじめは理想に燃えてるものの、
あるときに現実を教えられる。もしくは知る。

こうして既得権益に組されるものアリ、戦うものアリ、
そこで息の根を止められるものアリ、少しずつ権限を拡げてくものアリ、
もちろんはじめから理想に燃えず、悪だくみを考えるものアリ…

現実とは魑魅魍魎な一面を持つ。
現代でも理想に燃えた学生が、社会の現実を知って心が折れる。
学生でなく若手社員でも、管理職になる頃には現実を知る。


で、元に戻って。結局、情報って強みなのか?


現代の情報入手の手軽さは既知のとおり。これは素直にメリットに思える。
ただ何でも手軽に調べられるので、本来必要のないこと、余計なことまで調べるようになったが。
本来注力すべき分野に集中できない、パワーが散在する、
ホントに大事なことが埋もれるといったことには要注意。

そしてもうひとつ。手の平で動かされにくくなったのも既知のとおり。
人に左右されず、自分の考え、信念で動くというのは最も基本的なコトなので、
総体的なレベルアップは間違いないと思える。

ただアウトプットが大きくなったかどうかは別のはなし。
今まで気にしなかったことにも気を掛けるので個人のパワーは散在する、

また人間寄りかかれるトコは寄りかかったほうがラクだし、アウトプットも上がる。
いわゆる自前主義と比較優位との考え方。
どうでもいいことや自分の苦手なことは他人に任せ、自分の得意分野、コアに集中する、
コレが結果的に良い結果をもたらす…こういった側面もある。

あくまで自分が譲れる分野に限られるが…
個人的には手の平で動かされるのは、結構なウエイトでイヤだナ。


でもって改めて情報の強み。


情報を持つことは確かに強みだが、すべてを取りに行く必要はないと思う。
取りに行く前に自分の譲れない分野を明確にしとくと、情報洪水を多少避けることができると思う。
最終的にはよく言われる“情報収集は始める前に目的を明確にせよ”ということなのかナ。


ちなみに。情報は共有されるようになったし、手軽に手に入るようになった。
けど、知ることができるようになった情報というのはわずかで、
まだまだ手の平で転がされ続けてるというのは悲しいけど事実。
それを認識した上で、より良い方向に行動デザインしていきたい。


情報というより…大切なのは知識なのかナ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
情報と手の平 本日の興味津々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる